お金と上手に付き合うには。

こんにちは😃

長崎より保険代理店オフィスアイです。

PTAの学級委員研修会にお手伝いで参加させていただ時に学んだこと。

子ども達のために私たちが考える事の中に

 

 

・お金について

・子育てについて

 

 

がありました。

 

 

まず、お金については

 

 

”おこづかい”を通して”お金の管理”を考えるもの。

 

 

お手伝いをした分だけ”おこづかい”をもらう子と、

多くの金額を毎月もらう子のお金の使い方。

 

 

もし、お友達から

 

 

「おごってあげる」

 

 

と言われたらどうするのか?

 

 

お家で決めているルールを守って断る?

お家で決めているルールを守らず買ってもらう?

 

もし、買ってもらっていることを知ったら親はどうする?

 

などをグループで話し合ってもらいました。

 

そして、子育てについては、

 

このライフプラン表を使って

 

今から3年後、5年後・・・の自分と子どもの年齢を書いてもらい、3年後の自分は何をしたいのか?また、3年後の子どもは、中学生なのか?高校生なのか?を書き出してもらい”子育はあっという間”ということを、感じてもらいます。

 

長崎では、金融教育についてはまだまだかな?と思っていましたが、実は親向けに こうやって取組んでいるんだと、新たな発見でした。

 

これから、小学校でも金融教育は導入される方向にあります。

 

将来お金と上手に付き合える子に育てるには、早めに学ばせることが大切です。

是非、お金の扱いについて困らないように、ご家庭でも話してみると良いかとおもいます。